So-net無料ブログ作成

その後のデジタル通信(25) [アマチュア無線]

Reflector・・自給自足への道。("自己満足への道"かもしれない・・。)

***** XLXリフレクターを臨時に動かしてみる。*****

過日、いつも使わせていただいているReflectorがオーナーのご事情で3日間ほど運用を休止するとの知らせがありました。予定では4/26~とのことでした。

ではその3日間だけでも臨時のリフレクターをラズベリーパイで運用出来ればよろしいのではないか、と(私が勝手に)思い、作業を始めたのが4/24でした。多分、3日もあれば動かせるのかもと考えたのでしょうね。(甘かった見通しでした。)

結果を書いてしまいますと、動いたのは5/8になってでありました。つまり今年の(超)大型連休の数日前より作業を始め、終わったのは連休が終わった次の日であった訳です。(まっ、私、一年中連休だし、行くところはないし。)


参考にしたのは4つのサイトだったと思いますが、最終段階での問題は、開いている筈のルーターのポートがプログラム上は「開いてない」=failedですね、そんなメッセージが出てしまうことでした。いつも問い合わせばかりしているOMにメイルで問い合わせ、点検項目を教えていただきますが、点検の結果、間違いはないようでした。

何となく「これがJE3HCZ OMが書かれていたIPアドレス指定の際の不安定さに起因する事なのかも知れないなぁ」と、根拠は全くありませんでしたが、OMのサイトの記事(xlxで検索して下さい。)を参考に(=コピペ!)dhcpcd.confをoffにする方法にすることにしました。これで初めて動き出しました。しかし、自分ちの機器をネットに晒すということは厳しい事ですね、執拗なrootログインへのアクセスが複数回あるようです。

今は正式な届けも出しておらず、昼前から10時間くらいの実験運用中です。その内、(飽きたら!?)停止すると思います。

***** NoraDStarProxyGateway *****

正確には説明出来ませんが、NoraGatewayやNoraVRにこれを「かませて」??みますと、本来は各々の機器でのD-Star運用時に必要なポート40000が要らなくなります。(原則的に?1つのルーターではポート40000が適用されるローカルIPアドレスは1つです。以前はIPアドレスを固定して各々の機器のIPアドレスを切り替えながら使っておりました。)

これもver.が上がりまして、不都合なことなく使用が出来るようですので、これまではJA3IYX OMのproxyサーバーを使わせていただいておりました。proxy.xreflector-jp.orgですね。(常時接続が200局を超えているそうです。)

これを自分で動かしてみる・・要求されるサーバーの性能(CPUなど)がNoraDStarProxyGatewayの作者の方のサイトに載っておりますが、ラズベリーパイだと、性能的には(少々)足りないようですが、私が使用するのは、せいぜい1機器か2機器ですので、そんなに性能は要求されないのではないか?と、勝手な解釈で作業を進めました。

これは比較的難しくない作業でした。独立したラズベリーパイ3B+で動かしております

これまではノードだけ自前で、他はOM諸氏の装置を使わせていただいておりましたが、自活?への道の1歩を踏み出した・・と思っているのですが。

ただ困ったことも判りました。ReflectorとNoraVRとNoraDStarProxyGatewayの作業を並行して行おうとすると、あれ?あれ~?何だっけかぁ~?ばかりで、頭の中での切り替えがうまくいかなくなっている・・半年前よりひどいな・・ですね。

 

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。