So-net無料ブログ作成

クリックポストを試してみた。 [他]


オークションなどで落札したものが薄く軽いものであった場合に、クリックポストで送っていただいた事が何度かありました。落札者の私の送料の負担も宅配便などに比べて少額であったように覚えています。

最近、知人にマイクロSDカードを送る必要があり、万が一にそれが破損しても悔やまれることもなく(多分)、その場合の実質の被害はカードの値段くらいでしたので、そうだ、あのクリックポストなるものを自分で試して(送付して)みようと思った次第でした。

 



日本郵便のサイトによると、大きさは25x34x3(cm)以内、総重量は1Kg以内ならば全国¥185で送る事が出来るそうです。(最小サイズも決まっているようです。)追跡番号も付いてます。

そう言えば、2018年10月にオークションで落札した生栗は長野からクリック・ポストで届きました。栗自体は960gくらいだったかな。段ボールの専用箱?と合わせて1Kgだったのでしょうね。

Yahooでのクレジット・カード決済の登録があれば、JP(日本郵便)に住所と氏名などを登録するだけで直ぐ使えますが、封筒などに貼る宛名などが記入されたラベルを自分のプリンターで印刷する時に、ブラウザーの(I.E.でもGoogle Chromeでも)ポップアップを制限している場合、PCの画面には何も表示されず印刷も行われずに少々(結構)慌てます(!)・・ました。

その場合はブラウザーのポップアップ全体を解除するか、クリックポストのサイトのみのポップアップを解除するか、などの方法がネットに出ておりますので、それに習った設定をした後に、登録と印刷に進んだ方が無難だと思います。

私は夕食の前にポップアップのトラブルが出て、夕食後に作業を続けようとしましたら、制限の30分が経過し、再印刷が出来ずに・・=ああ¥185は捨てたのかぁ・・明日、郵便局へ行こうか、と思いましたが、自宅->郵便局は往復2Km、自宅->ポストは往復200m&追跡番号付きのシールを貼って送れますので、便利さはこちらです。(レターパック・ライトほど急がないし、重要でもないので。)

2度目も印刷に失敗すると、¥370が無駄になるのか・・う~む、少ししんどいですねぇ。
clickpst_made.jpgと、調べますと、手順としては決済を終えてから相手方住所などを記入しラベル印刷に進むのですが、ラベルが無事印刷されようが、失敗しようが、それが投函されない限り決済はされないとの事です。今回のように1度目の印刷失敗などでは決済はされない、との事です。(良かったわー。) 

(参:**

プレッシャーもなくなり(!)、ポップアップも解除したらすんなり印刷出来ました。

クリック・ポストや何とかカードを駆使して省エネ&節約を実践する若い人達を凄いなぁと改めて思うのでありました。(老齢の方が既にされているのなら、尊敬します、です。)

**・・同日だったかな・・Yahooからの決済のメイルが届いていました。内容を見ますと、最初の印刷失敗の分も決済に入っておりました。当該のクリックポストが実際に郵便局で動き出すまでは決済されないというのは、ネットで調べたことをそのまま書きました。所謂、公式なJPのページからの「裏を取る」はやってませんでした。(迂闊でした。)訂正致します。(2018年12月13日追記)

nice!(1)  コメント(3) 

nice! 1

コメント 3

kan

これいいですよ。
1KgまでOKですからありがたいです。
先月まで160円だったのですが、なぜか値上がりしました。
by kan (2018-12-12 09:26) 

kan

追伸:印刷はモノクロでもOKなので、インク節約でモノクロで印刷しています。

by kan (2018-12-12 09:27) 

さーちゃん

さすがですね~。
私は、長らく郵便物には無頓着でしたなぁ・・1昨年のアマチュア無線の再開局手続きの折に、定型はここまでいける、定形外は、などを知ったくらいです。まぁ知らずに人生を終えるか知って終えるかでは当然「知って終える」が良いに決まってますものね。そうか、モノクロもOKでしたかぁ。先月まで160円だったのですか??(では今後はクラウドの活用も考えますね。実は、実験中ですが・・。)
by さーちゃん (2018-12-13 04:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。