So-net無料ブログ作成

広島風お好み焼き [食べる]

フライパン(2枚)で作る「広島風お好み焼き」に最近凝っております。これまで時々は作っておりましたが、少し「広島風」から逸れて我流の「洋食焼き発展型?」になっていたようです。それはそれで家族には美味しいとの評価はもらってましたが。

2018年秋口に、ふと、「フライパンで出来る"広島風お好み焼き"って、きっとネットに上がっているよな」と思いつきました。検索をするとYo*Tubeには「フライパンx1で焼く広島風」などの例が数多くあがっておりました。3晩くらいは研究しました。やはりいままでの私のは粉が多かったようです。

「あんた、粉モノの本場の関西在住だろ??それで広島風か?」



そうです、広島風が大好きです。私は関西に住み40数年が経ちました。こちらにきて間もない頃、友人と一緒に行った京都で、たまたま食べに入ったお好み焼きのお店の印象がとても悪かったのです。店の主は私らの横に立ち、焼き方からコテの使い方まであーせい、こーせいといちいちがうるさかったのでした。(同行者の手前、私はじっと我慢しました。内心「お前が焼いて皿に載せて切って出せばよかろーが」でしたなぁ。)

以来、(今も)関西風お好み焼きは「あんなもん食うかぁ」と毛嫌いしております。まぁ、今にして思うに、京都という((「意地悪な土地柄))の店というのもあったのかも知れません。(大阪に住み、横から見ておりますと、大阪人と京都人の仲は良くありません。私?まだ大阪人にはなってないようです。半分くらいかな。自称52%は(いまだに)博多人。)

元々、粉モノは好きでした。幼い頃の北九州の門司では「洋食焼き」という、生地にモヤシくらいを載せて焼き二つに折り畳んで醤油を塗った簡単なお好み焼きみたいなものが大好きでした。(原点はあそこだなぁ。)

30才になった頃に出張で訪れた広島で、お酒の後に連れて行っていただいたのは「お好み村」でした。そこで食べた広島風お好み焼き・・・惚れましてね。以来、出張の度に通ったXXちゃん・・最近まで「みっちゃん」だと思っていたのですが、ネットでの検索によれば「みっちゃん」はお好み村ではなかったとあります。ではXXはどこだったのか?さっちゃん?なんだっけなぁ・・忘れましたな~。あの頃のお好み村は少し暗くて風情?があったなぁでした。確か1階建てでした。今のはお好み村は複数階の建物だとか。

あの頃はそうそう広島ばかりに出張が出来る訳ではありませんので、違う土地に行っても「広島風お好み焼き」の看板を探して運良く見つけた時は夕食はそこででしたね。

仕事も辞め、出張もなくなり、街にも出なくなった今の生活では、(自転車での)行動範囲の半径2kmの範囲内には広島風お好み焼きのお店はないようですから、自分で焼くしかないなでした。あの分厚い鉄板が必要なのではとも思った事もありましたが、例えサイズが小さくてもあれを家庭内に持ち込むのは無理な気がしました。それで冒頭のフライパンx2焼きになった訳です。
hiroshima_oknomi.jpg粉はほとんど使いません。キャベツがどっさりです。今風に書けば「ヘルシー」です。美味しいキャベツが手に入った時はやったーてなものですね。

作り方は・・弱火の中火寄り?の火力で、ひたすら焼き(キャベツを蒸す感じ)ます。キャベツを刻み始めての仕込みから出来上がりまで、時間にして1時間半くらい掛かる場合もあります。豚肉の管理が難しい=すぐに傷むので、ほとんど場合がベーコンを使ってます。

当然、冷蔵庫には「お*ふくお好み焼きソース」が、冷凍庫には魚粉と青のりが常備されております。

これを書き始めたのは数日前です。ちょうど昨夜(2018年12/7)、テレビの関西地方の番組で、関西の"粉もん文化"が廃れかけている、とのことです。若い世代が食べなくなってきているのだそうです。確かに40数年前こちらに来た時に通った「たこ焼き」の店の2店舗はなくなってますものね。(ただし、繁華街の方は店舗数は増えているとか。近年増え続ける外国からの観光の方々のお陰だそうです。)

nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

kan

食べてみたいですね。

by kan (2018-12-10 16:49) 

さーちゃん

検索したらきっと近所にありますよ。広島風は今や全国区だと思います。(経験した限りでは)広島風のお店の方は客にはつかず離れずで焼いてくれます。余計な事(講釈などを聞かされたりの)はありません・・そこが若者にも受け入れられているところかな・・・です。博多ラーメンの店も大体そうですよね、余計な事はいっさい言わない、黙って美味しいラーメンを出してくれます。先日の「関西の粉もん・・」を観ていて、ああ、関西はそこが、反対なのかなと。

by さーちゃん (2018-12-13 04:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。