So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人生に載せ忘れたもの [雑記]

大げさな題名になりました。う~む、どう書けばよろしいのか。(私は)その時々で吸収したかったけれど、頭の中には吸収出来なかった事柄(達、ら、s=複数の意)の事です。仕事をやめて少し時間が出来た今、過去に小耳の挟んだ事、ちらりと目に入った事と、今、触発を受けたものとが何となく同じジグソーパズルのピースの様に感じられ、少し調べてみようかとなります。今回も1本の映画からそうなりました。


少し前ですが、フォークランド紛争でアルゼンチン軍兵士として従軍した主人公を描いた映画「Truth Of War」をWO*OWで放映しました。フォークランド紛争・・私の記憶では、当時の英国の首相はサッチャーさんだった、戦闘の勝ち負けは直ぐにつき、英国の勝利だった、それくらいしか出てこない記憶とともに映画を観ておりました。

最近は(本当に)根気がないので、録画した1本の映画を観終えるまで再生と停止を繰り返し数日を掛けてやっと1本の映画を観終えます。この映画もそうでした。観終わった後、ネットで少しだけ調べてみますと、フォークランド紛争という呼び名は英語圏の呼び方で、スペイン語・ポルトガル語圏では「マルビナス戦争」と呼ばれているらしいです。1982年に始まり終結は1990年だったとあります。(Wikipediaより)

1982年、私は32才の年です。自分の事、家族の事、仕事のこと・・生活に追われていた頃です。当時の日本のテレビではイギリス側からのニュース映像などが流れていたと思います。アルゼンチンの沖にあるイギリス領の島にアルゼンチン軍が(突然)上陸して戦闘状態になり、イギリスのサッチャー首相は軍隊を送って勝利し、島を巡る情勢は鎮静化した・・これまで、私はそのように理解しておりました。

今は、ネットで何でも出てきますので、深夜一人で自室でひっそりと調べられる時代になり、便利この上なく、有り難い限りです。過去の記憶と繋いでみると、また、謎が解けたり、謎が深まったりです。

何故、アルゼンチン沖の島々がイギリス領なのか?

この諸島は大国によって領有が主張されたり、大国の論理で売ったり買ったりだったようです。イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、アメリカがその時々で顔を出してくるようです。ドイツの戦艦グラフ・シュペーの話なども絡んでくるようです。「えーっ!戦艦グラフ・シュペーも絡むのかよぉ」と呟いたのは私です。

数年前のドキュメンタリー番組に「英国の学校給食事情」を扱った番組がありました。その番組の内容は「サッチャー首相の時に小学校の給食事業への予算が大幅に削られ、以来、児童達の学校での昼食は劣悪な環境のまま今に至っており、それを何とかしたいとパブの経営者らが立ち上がる・・」という内容だったと思います。

そうすると、給食費を削って軍事費等に回した?などと疑問がでてきます。(さらにWikipediaによると)国内政治では支持率が低かった政権はフォークランド紛争を利用し支持率の回復を狙ったともあります。古今東西、政治の手法はいつも一緒のようです。

私の頭ではこの辺りまでが限界でしたので、調べもそこでやめました。

まだまだ自分だけの疑問で「載せ忘れたもの」はあります。

私は先住の民がルーツだろう・・オホーツクの海岸に居ますと、私はとても落ち着きます。私のご先祖の1人は25752年前にこの海岸を黒曜石を持って歩いて樺太に渡り交易をしていた・・。北海道に行くとDNAがそう語りかけてくる気がしてました。

鳥取、島根を車で旅をしてますと、文明を持った大陸からの渡来人は出雲近辺から日本に上陸し南東方向の近畿に移動し、やがて支配階級を形成していったのではないだろうか。私のご先祖の1人は東西に分断された西側に残された先住の民で、やがて熊襲征伐を受けたのではないだろうか・・。

私の勝手な想像のこれらを調べるのはとても無理なようですけどね。でも、九州生まれの九州育ちの私は、以前から、日本海側のある地方に行くと、妙に落ち着かない気分になる・・何故なのか・・その答えに近い記述が、昨年、入院時に読んだ斎藤成也著「日本列島人の歴史」の中にありました。なるほど、でした。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

kan

そうですね。出雲地方はそんな感じがします。
あと、渡来人が上陸したのは薩摩半島ですね。
そこから、霧島の峰を目指して移動したのでしょう。
霧島から山々の尾根を北に移動して高千穂、(稲作ができます。鉱脈もあります)、そして西都原(古墳群)
薩摩から高千穂にかけてはおびただしいほどの神話が語り伝えられています。
by kan (2018-01-17 09:39) 

さーちゃん

米子のラーメン屋さんで博多弁そっくりの言葉に出合ったことがあります。北前船などの影響でしょうかねぇ。
40年前に関西に来た時にこちらの人の顔を見て「敵地に来たか!」と思ったくらいでした。関東に居た時はそんなことは一度も
思わなかったのですけどね。
今?かつての敵に寝返った熊襲ですー。

by さーちゃん (2018-01-17 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。