So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夕陽を追いかけるように(大阪伊丹<->福岡) [日常]


2017/12/02は博多での忘年会でした。2017年は私にとっては、機械モノはアレコレが壊れ、自身も5月には旅先での11日間の入院もあり、(ある意味での)「ツキのなさ」を参加の皆さんに少しづつ引き取ってもらおう、でも、いずれも大難には至らなかった「多少のツキもあった」は心に秘めて、の参加でした。忘年会って表向きは「(いろいろあったけど)年を忘れて新しい年を迎えましょう」なのかな。




その忘年会は40数年前に福岡市でのマチュア無線でのおしゃべりや真夜中のラーメン食べ、時々のキャンプ、を一緒に楽しんだ仲間達との会です。少し前にお誘いをいただき、新幹線か飛行機で迷いましたが、今回は飛行機を選択しました。(新幹線は知らない人と2時間半も隣り合わせに座る事がとても苦痛に思える、飛行機はそれが1時間ちょっとで済む、という老人性わがままからかも。)当日の夕刻近く、大阪空港から福岡空港へ向かいました。

飛行機に乗るのは何年ぶりかな、です・・伊丹、まだあるのかな?あるさ!(そうそう、大阪人はJR大阪駅をひっくるめて駅付近を梅田と言います。大阪空港も一緒かな、伊丹と呼ぶことが多いです・・と思います。)


itami_terminal.jpgこれに乗るのだよ~。往路はプロペラ機のボンバルディアQ84でした。プロペラ機で西風が強いこの季節、時刻表通りに1時間20分で福岡に着くのか?(私の過去のプロペラの旅客機の体験はYS-11だけです。そんなに速くなかったし・・。)

満席でした。しかし、相変わらず、機内持ち込みの荷物量が多すぎる方がいらっしゃいますね~。通路を挟んだハットラック2カ所を1人で占領している女性客・・2001年の教訓は風化したのかなぁ・・?




指定された席は左主脚の横でした。

hurry_sundown.jpg真横の遠くに国東半島が見え始めた頃です。フェリーでは国東半島に差し掛かると、もう九州だとウキウキソワソワし始めます。飛行機でも同じですね。眼下は山口県下松市だと思います。(この季節は除氷剤などで)窓自体が少し汚れていたので、上手くは写ってないのですけど、沈みゆく太陽が高速回転するプロペラの先に見えました。ピーター・ポール&マリーの曲に「Hurry Sundown」という歌があったなぁ・・。

ほぼ定刻に着いた(プロペラでも速いです。)福岡空港は夜になっておりました。飛行機の駐機場所はもう大野城市?というくらい(嘘ですよ~)ターミナルから離れた場所でした。バスでターミナルへ。伊丹空港も工事中、福岡空港も(大)工事中のようです。

2年前の忘年会時もそうでしたが、今回も福岡市内のビジネス・ホテルは満室でした。(「じゃ*ん」でヒットするのは1拍¥7万の部屋だけです。コンサート?観光客?何?)忘年会出席のS氏宅へ泊めていただくことになり、空港まで出迎えてもいただきました。


crj-700.jpg忘年会を終えた翌日は午前11時前の便で伊丹空港へ。博多の滞在時間は16時間くらいでした。(うどんとラーメン・・あああ~、との思いもありますが)いいのいいの、忘年会がとても楽しかったから。帰りの飛行機はボンバルディアのCRJ-700というジェット機です。プロペラ機より時速で約200Km/hr.近く速いようです。うん、ジェット機~という感じでした。






忘年会、2次会となった博多駅前のクリスマス・マーケットの話は別で。

2017_12_04_moon.jpg東西方向の旅の疲れは、移動で切った磁力線の本数に比例するというのが、私の以前からの持論です。飛行機での関西<->福岡移動も、車での移動も疲労度は一緒・・になる筈でした。帰った時は元気でしたけど午後から夕食を挟み寝続けましたが、今ひとつ身体がすっきりしないので、今朝は休もうと思っていた歩きにも出ましたら、月がとても綺麗でした。「博多での忘年会、楽しかったなぁ・・」と時々月に向かって呟きながら歩いておりました。


nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

kan

楽し(面白)かったですねえ。
時間が止まったような空間でした。
by kan (2017-12-05 00:35) 

さーちゃん

ですね~。まさか40数年間経っても忘年会をするとは思ってもみませんでしたね。K*RとE*Yは40数年前と変わらないし、ね。善意だけの集まりですなー。お世話になりましたぁ。
by さーちゃん (2017-12-05 10:04) 

kan

聞き忘れましたが、心に秘めた 多少のツキ とは何でしょう??
by kan (2017-12-07 10:38) 

さーちゃん

いや、余り深い意味はないです。「いろいろあるけど死には至ってないさ」というのが表向きで、実は「Don't Worry Baby」というのところでしょうか・・自分でもわかっちゃいませんが。
by さーちゃん (2017-12-08 07:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。