So-net無料ブログ作成
検索選択

下弦の月(2017年7/21) [日常]

1日でも長くバイクに乗りたいので、相変わらず歩いてます。白昼歩くのはこっぱずかしい(って言いますよね?)ので、相変わらず泥棒が仕事する時間の終わり頃、新聞配達の第一陣が走り出す頃に歩き始めております。夏は少しだけ涼しくなる時間です。

歩き終わるのは4時30分頃です。一応、一年を通して同じ時間に歩いてます。1ヶ月前の6/21は夏至でした。1年で1番日が長い日ですね。日の出も1番早かったと思います・・ですよね?

あの頃の4時半はもう明るくなってました。隣近所の人と会うと顔が判る明るさですね。「何だか苦手だなぁ」と思いながらも下を向きながら歩いて家に帰ってきてました。まっ、そんな時間に出歩いている近所の方はどなたもいらっしゃいませんけど(!)


続きを読む


HDD録画機2台とPC1台の話・・その2(2017年 7月) [日常]

1番手HDDレコーダーの天蓋を外して冷却ファンを見ますと、それほどの埃もなかったのですが、外して入念な掃除をしました。しかし、気のせいか「FANの回り」はスムースではありませんようです。

ACコードを繋ぎますと、回り方はチョロチョロ??です。「これでは熱の排出は出来ないだろうなぁ・・」うーーん。しばらくそのままにしてタイマーかサーモスイッチ?は入っているのかどうか、見てましたが、タイマーもサーモスイッチも入ってないように思われます。多分ACを繋ぐとファンは常時回っているのかも・・24時間365日回っている??

掃除をしたFANユニットを元のところに戻してしばらく様子を見てますと、時々FANが止まって直後にシャットダウンしてしまいます。つまりFANが止まるとシャットダウンのようです。これは至急に交換FANユニットを探さなければならないようです。

探し始めてみますと、どう言うのかなぁ、SH*RPは一時会社の存続も怪しいような経営状態でした。供給部品を作ったり扱ったりしている会社も少なくなった(撤退というのか)のでしょうかねぇ、パーツナンバーで検索してもなかなか上手くヒットしません。その内オークションサイトにも出ておりました。これだと素人にも買いやすく、最短で2日で入手出来そうです。中古の表示がありますが、言ってられません。早速、落札して、送っていただくように御願いしました。

ヤ*オクで手配をして(ヤ*オクの良いところは、ほとんどの場合、決済後にすぐに送っていただけるところです。店舗の通販より1日くらい早く入手出来ます。)

続きを読む


HDD録画機2台とPC1台の話・・その1(2017年 7月) [日常]

このところの湿気と暑さで人間も犬もぐったりしております。

でも、きゅうりがとても美味しい季節です。夕食が和か洋かを訊いて、和の時は自分で2本のきゅうりを浅漬けの素につけて食べております。

今回は機械モノも持ち主を見ているなぁの話ですが、長文で退屈ですので、急ぐ方はこの辺りで、がよろしいかもです。(老齢でバテ気味な主人の私に従者の機械共はこの時とばかりにつけ込んできます。)


蒸し暑いある日の午後、こんな時は扇風機の風に当たりながら録りだめた映画でも観るか、と、ふとHDDレコーダー群(3台だけです。古い機種ばかりです。)を見ますと、2番手レコーダーが転けて(!)いるようです。HDDレコーダーは3番手まで全てS*ARP製です。

HDD表示部分が点滅しっぱなしです。時間が経っても症状は変わらないようです。テレビの画面に表示させますと、何やら「・・・お客様デスクに電話を・・」とメッセージが出てます。えーーー?!知らねーよーー、SH**Pは会社はあるんかぁ?とは私の独り言です。

「ちゃんと会社はありますよ。失礼な。」はい、すみません。

さてこれからどうするか。

続きを読む


蜂蜜(2017初夏) [雑記]


以前は「蜂蜜は蜂蜜だろう」程度しか知らなかったのですが、これまでのほとんどは旅先で気が向いた時に購入してました。ラベルの表示と内容にもさほどの興味もありませんでした。


60才を過ぎ、老齢の域に入りますと身体が自然に蜂蜜を要求してきます。そんな時は持ち合わせの蜂蜜をなめて(!)いたりしておりました。そんな数年前、長い間、車の車検整備を御願いしている自動車工場の先代社長が(半分)隠居生活で始められた「趣味の養蜂」で出来上がった蜂蜜をいただきました。これをトーストに塗って食べた時に、あれ~?何だろう?これはいままで味わった事が無い味だぞぉ、でした。

続きを読む


飛梅(蕎麦屋さん) [食べる]

5月の末、福岡市に寄った時に、随分久しぶりに新天町をぶらりとしました。おお、音羽寿司子供の頃、大人になって自分で稼ぐようになったらカウンターに座れ=カウンターに座れるように精進しろ、という教育を父から受けたお店。)はある、四宮の成金まんじゅう店はないなぁ。

飛梅(うめ)はありました。

続きを読む


5月中旬~下旬・・退院後 [日常]


退院後、日程を1週間ほど延ばし、あらためて宿に泊まり、早朝に歩いて、昼はラジコン飛行場で一人特訓をして、という楽しい日々でした。

早朝、山岳コースを歩いていると、

tanbo.jpg田植え直後の田圃に映る景色






unkai1.jpg雲海.




sr_waita.jpg涌蓋山(わいたさん)の日の出。





などの景色に出会えました。やはり(病院の外は)素晴らしい。



続きを読む


5月中旬・・退院へ。 [日常]


入るのは易しく出るのは難しい・・病院の入退院はそんな感じでした。

a-a.jpg毎日病室の窓から見える景色を見ては、ため息をついておりました。外出許可も必要なくて、食堂で何を頼んでも怒られない(?)世界って?忘れた~・・などの独り言を呟いていた景色です。



私の判断ではそろそろ退院ではないかと午後に主治医に願い出ました。そうですね、との良い感触の返事を得てその日は読書などで過ごしておりましたが、夕食前に看護師が突然やってきて、抜き打ちの検査を受けました。「誰の指示?」との問いに「看護師長の指示です。」だそうです。夕方には、熱などが出やすいですが、その夕方に、なんでしょうね。

「抜き打ちの検査」の結果が良かったので、翌朝(5/18)の退院となりました。

支払いが終わると無事退院でした。歩いて郵便局へ。外出許可なし、です。大威張りで。嬉しいですなー。

そのままラジコン飛行場へ直行しました。

5月中旬・・病院食(入院篇) [日常]

毎食が待ち遠しかった病院食でした。

入院を決めた日の5/8は朝から何も食べてませんでした。体調不良がある程度まできますと、食欲もなくなり(と言いますか、食べることを忘れます。)、入院をしてベッドに横になり、手元にナースコールのボタンを見ると、ほっとして、途端に空腹だったのを思い出しました。

夕食は時間的にぎりぎりで出していただけたので、ほぼ1日ぶりに食べたご飯の美味しかったこと。

続きを読む


エキノコックス [雑記]


過日は飼い犬の狂犬病の予防注射でした。同時に診てもらったのは白内障の疑いでしたが、角膜の傷だということで、一安心でした。今後は目薬での自宅での治療となります。近所の動物病院へは昨秋以来です。フィラリア感染検査の採血も終わったので、過日のキツネの目撃例を獣医師に申告しますと、獣医師は勿論、市も府も既知の事柄だったようです。生息域も私が見当をつけた公園内の場所付近であることもご存じでした。

この公園へは11年前までの犬の時はよく散歩に行ってました。そこではリードを外す(立派な法律違反です。)犬の飼い主が多く、多分、今も多いと想像をしてますが、放たれた犬が草むらなどでのキツネの排泄物などから何らかの病気への感染もありうるのではないかとの、老婆心ながらの申告でした。話題は、キタキツネによるエキノコックスの話に。

続きを読む


5月中旬・・数度の脱走(入院篇) [日常]

病院にいると気が滅入ってしまいます。「書店へ行かせて欲しい」と看護師に願い出ても「先生が居ませんから、許可証は出せません。」だそうです。「わかった。駐車場の車に行ってくる。」と言って、駐車場を突き進み、こっそり、堂々=破れかぶれで、書店へ、近くのスーパーへ。

書店へは「応仁の乱」を探しに行きました。歴史書としては珍しく売れ行きを伸ばしている本だとか。著者の呉座勇一さん自身が語った文章が文藝春秋(2017 6月号)に掲載されておりました。この本からの引用は入院中に読んでいた斎藤成也著「日本列島人の歴史」にあったので、京都人曰くの先の戦争とは応仁の乱を言う(日本中が焼け野が原になった太平洋戦争だったのにね!)の応仁の乱のことを改めて読んでみようと思いました。病院を脱走してたどり着いた書店の書棚には見当たらず、レジが暇になった折りに調べてもらうと、売り切れでした。

続きを読む