So-net無料ブログ作成

飛梅(蕎麦屋さん) [食べる]

5月の末、福岡市に寄った時に、随分久しぶりに新天町をぶらりとしました。おお、音羽寿司(子供の頃、大人になって自分で稼ぐようになったらカウンターに座れ=カウンターに座れるように精進しろ、という教育を父から受けたお店。)はある、四宮の成金まんじゅう店はないなぁ。

飛梅(うめ)はありました。

続きを読む


5月中旬~下旬・・退院後 [日常]


退院後、日程を1週間ほど延ばし、あらためて宿に泊まり、早朝に歩いて、昼はラジコン飛行場で一人特訓をして、という楽しい日々でした。

早朝、山岳コースを歩いていると、

tanbo.jpg田植え直後の田圃に映る景色






unkai1.jpg雲海.




sr_waita.jpg涌蓋山(わいたさん)の日の出。





などの景色に出会えました。やはり(病院の外は)素晴らしい。



続きを読む


5月中旬・・退院へ。 [日常]


入るのは易しく出るのは難しい・・病院の入退院はそんな感じでした。

a-a.jpg毎日病室の窓から見える景色を見ては、ため息をついておりました。外出許可も必要なくて、食堂で何を頼んでも怒られない(?)世界って?忘れた~・・などの独り言を呟いていた景色です。



私の判断ではそろそろ退院ではないかと午後に主治医に願い出ました。そうですね、との良い感触の返事を得てその日は読書などで過ごしておりましたが、夕食前に看護師が突然やってきて、抜き打ちの検査を受けました。「誰の指示?」との問いに「看護師長の指示です。」だそうです。夕方には、熱などが出やすいですが、その夕方に、なんでしょうね。

「抜き打ちの検査」の結果が良かったので、翌朝(5/18)の退院となりました。

支払いが終わると無事退院でした。歩いて郵便局へ。外出許可なし、です。大威張りで。嬉しいですなー。

そのままラジコン飛行場へ直行しました。

5月中旬・・病院食(入院篇) [日常]

毎食が待ち遠しかった病院食でした。

入院を決めた日の5/8は朝から何も食べてませんでした。体調不良がある程度まできますと、食欲もなくなり(と言いますか、食べることを忘れます。)、入院をしてベッドに横になり、手元にナースコールのボタンを見ると、ほっとして、途端に空腹だったのを思い出しました。

夕食は時間的にぎりぎりで出していただけたので、ほぼ1日ぶりに食べたご飯の美味しかったこと。

続きを読む


エキノコックス [雑記]


過日は飼い犬の狂犬病の予防注射でした。同時に診てもらったのは白内障の疑いでしたが、角膜の傷だということで、一安心でした。今後は目薬での自宅での治療となります。近所の動物病院へは昨秋以来です。フィラリア感染検査の採血も終わったので、過日のキツネの目撃例を獣医師に申告しますと、獣医師は勿論、市も府も既知の事柄だったようです。生息域も私が見当をつけた公園内の場所付近であることもご存じでした。

この公園へは11年前までの犬の時はよく散歩に行ってました。そこではリードを外す(立派な法律違反です。)犬の飼い主が多く、多分、今も多いと想像をしてますが、放たれた犬が草むらなどでのキツネの排泄物などから何らかの病気への感染もありうるのではないかとの、老婆心ながらの申告でした。話題は、キタキツネによるエキノコックスの話に。

続きを読む


5月中旬・・数度の脱走(入院篇) [日常]

病院にいると気が滅入ってしまいます。「書店へ行かせて欲しい」と看護師に願い出ても「先生が居ませんから、許可証は出せません。」だそうです。「わかった。駐車場の車に行ってくる。」と言って、駐車場を突き進み、こっそり、堂々=破れかぶれで、書店へ、近くのスーパーへ。

書店へは「応仁の乱」を探しに行きました。歴史書としては珍しく売れ行きを伸ばしている本だとか。著者の呉座勇一さん自身が語った文章が文藝春秋(2017 6月号)に掲載されておりました。この本からの引用は入院中に読んでいた斎藤成也著「日本列島人の歴史」にあったので、京都人曰くの先の戦争とは応仁の乱を言う(日本中が焼け野が原になった太平洋戦争だったのにね!)の応仁の乱のことを改めて読んでみようと思いました。病院を脱走してたどり着いた書店の書棚には見当たらず、レジが暇になった折りに調べてもらうと、売り切れでした。

続きを読む


旅の出発前に読むこと。 [雑記]

旅の出発前に読むこと。

万が一(あったんだなぁ、これが。)の入院に備えて

すみません、これを読み始めた方には申し訳ないのですが、(ほぼ)自分用のメモになります。

①・・印鑑

普段は印鑑を持ち歩いているのですけどね、今回、こんな時に限ってという感じで携行しておりませんでした。入院をした病院がある町には印鑑を売っているお店は1軒しかありませんでした。地元の方にお願いして入手出来ましたが、普段から複数のリュックに分散していれておくべきですね。まだまだ諸手続に印鑑が必要な日本です。

②・・メモ帳とボールペン

持っていると思っていたのですが、1本がインクの出が悪くて、他には持ってませんでした。メモ帳も、ね。

続きを読む


5月上旬~中旬・・日記風 [日常]

2017年5/6・・「初旬~」にはラジコン飛行場へ到着したところまで書きました。クラブの総会は例年だと5月の連休の前半に開催されることが多く、関西圏から九州へは混雑する下りとなりますので、6年前に参加して以来、欠席となっておりました。今年は連休の最後の方での開催の日程になり、フェリーも宿も手配が出来た次第でした。

club_meet.jpgで、その総会の昼食時の模様です。






この日は飛行場に泊まる計画で来ておりました。九州行きを準備して頃の関西は暑い日が続いておりましたので、これから行く九州も当然暑いだろうとの思い込みでの準備をしていたようです。もし、携帯でのLineが稼働していれば、「阿蘇の夜は寒いですよ。防寒対策をしてきて下さい。」のやりとりもあったようですが、2月の携帯の機種変更以来、Lineのインストールは蹴られっぱなしだったので、仲間内の連絡も読めなかった私は夏用シュラフと軽装で来ておりました。

夕刻の皆さんとの楽しいバーベキューでは、余りお酒は飲めない私が500mlのビールを3缶も飲んでしまい、これまでの自宅での模型の組み立て作業に伴う睡眠不足、フェリーでの寝不足(遠足と一緒で嬉しくて眠れない)もあり、急に眠気を催し、少し早い時間に自分の車の中で寝込んでしまったのでした。4~5時間が経った夜中の1時に寒さに驚いて目が覚めました。短パンと半袖のまま寝込んでいたようです。車の外気温度計を見ると8℃でした。

8℃~ぃ?!?

続きを読む