So-net無料ブログ作成

自家製ガリ(甘酢漬け生姜) [食べる]

近所のスーパーの総菜売り場の寿司コーナーには無料の小さなパック詰めの醤油と同じく小さなパック詰めの生姜(所謂「ガリ」)を置いてあります。パックの寿司を買った時は少しの遠慮で(と、「国産ではないだろうな?」もあって)ガリの小さなパックを1つだけいただいておりました。

出来れば(確かな、と、美味しいだろうなの想像で)自家製を食べたいところですので帰宅したら調べてみようと。でも、毎回のように、帰宅するとネットの検索は直ぐに忘れてしまっておりました。


先日、そのスーパーでの私の動線(もやし売り場から直線で50円引き生麺コーナーへ)の途中に「高知産・新しょうが 130何円」の紙を貼られた小箱に新生姜が入っておりました。「138円かぁ。買ってみようか。」

レジに行き値段の読み込みをぼーっと見ておりましたら、新生姜のところで500数十円と出ました。えっ?500円超え!


帰宅し、この話を聞いた家人は「こんな立派な新生姜が100円台であるわけないでしょう!新生姜は高いわよ。100g当たりの値段が表示されていたのよ。」と。(はい、すみませんでした。最近さ、昼ご飯の材料を買ってきても支払いを認めてもらえる場合が少ないので、「いいさ、私の昼ご飯メニュー研究費?として小遣いで処理をするさ」とは独り言でした。)

さすがに今回は検索を忘れませんでした。調べますと、作り方はいろいろ上がってます。割と簡単に出来るようです。しかも出来上がり後30分もすれば食べられるようです。すぐに取りかかりました。スライスはスライサーを使いました。(指をスライスしないようにね。)つけ汁は市販の寿司酢を何も加えずにそのまま利用しました。

gari.jpg出来上がった「ガリ」は美味しかったですね。買ってきたパック寿司に添えるとムードは(遠い昔に行った、回らない)寿司屋さんに行った時に付いてきたようなガリが付きますから、ほんの少しだけ高級感が出ます。

夕食時には漬け物の代わりにもなりました。直ぐに食べてしまいました。新生姜は今だけの季節のものなのかは知りませんが、直ぐに2度目を作りました。

年齢を重ねた最近は、あれこれ手を掛けることが難しくなりました。大体昼は自作のおにぎりと市販のホイルうどん、か、おにぎりがナシだと、一人鍋の段取りを、ですが、頑張れるのは1品だけですね。そんな時は冷蔵庫からのガリを添えてます。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。