So-net無料ブログ作成

キツネと3回目の遭遇 [日常]

10日くらい前になります。ウォーキング途中にあるゴミ集積場近くで、今の住居に越してきて20年間で3度目になるキツネの目撃がありました。

この市のゴミ集積場では生ゴミ(余り詳しくないのですが、燃えるゴミですね)収集日は出されたゴミ袋の上にネットを掛けます。カラス対策と聞いてます。その朝のウォーキング時に、ある集積場に近づいて行くと、ネコ?犬?かな、が、集積場から横のマンションの駐車場の方向へゆっくり歩き去る後ろ姿が目に入りました。(網の乱れも袋からのゴミの散乱もなかったので、漁る前だったのか・・それともちゃんと始末をしたのか・・始末したのだろうな、彼らは気高いから・・。)



目に入ったというよりも、後ろ姿を私に見せつけたのでしょうね。まるで「私はね、ここのマンションで飼われている犬なのよ」後ろ姿は私にそう語りかけているようでした。

「いえいえ、あなたはキツネでしょう?尻尾が違うし、今日日の犬は天真爛漫だから人間の方を向いてはぁはぁ言いながら尻尾をふりますよ。」と、キツネの後ろ姿にそう語りかけましたが、私のテレパシーは届きましたかね?

午前3時過ぎの話です。

四国の八十八カ所の巡礼をしていると、同じ道を2度も通ったり、山中で場違いな綺麗な女性とすれ違ったり、を、一度は経験するそうです。いずれもキツネが・・のだろうと、どこかで読んだ覚えがあります。でも、実害はないそうな。怖い物見たさに一度行ってみようかと思ったこともありますが、肝心の八十八カ所巡りに、まだ興味が出てきません。(もう67才だよ、いい加減に興味を持てよ、とは思いますけど・・。)

ウォーキング中はネコにも時々出会います。住宅街の道ですれ違う事が多いですね。そんな時に「おはよう」と声を掛けると、彼らは一瞬止まって、私が彼を見ている方向の後ろを見ます。そしてこちらを見て、「俺じゃないだろ?えっ?俺なの-?俺にオハヨウって言ったのぉ?」という表情を見せますね。私は犬族ですから、ネコの可愛さはよく解らないのですが、この仕草は可愛いなと思います。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。