So-net無料ブログ作成
検索選択

空ものラジコン界の今 [雑記]

今、ラジコン界はとても窮屈な状態になってます。ニュースになった首相*邸と善光寺の行事の際に落下したドローンが主な原因だったと思いますが、航空法が改正になり、原則空を飛ぶすべてのラジコン(大小は関係なく)は、人口密集地上空での飛行の禁止、第三者=通りすがりの人(散歩等)から30m以上離れる事、などの厳しい条件が付けられました。



ですからラジコンを飛ばすとすればを大雑把に書けば、

①(貴方は大金持ちで)飛ばせる広大な私有地がある、
②空域の使用許可も受けた名門クラブに入れてもらう、
③(他)人が来ない原野で飛ばす、

のいずれかになるようです。①は、私には夢物語です。友人知人にそんな人が居たらいいですね。②結構閉鎖的な世界です。有名クラブ入会などは、ほぼ無理だと考えてよいようです。③原野でも、私有地ばかりですからね、牧場のパトロールの4駆車が飛んできて、退去勧告でしょうね。海岸で飛ばして、人が近づいてきたら機体をおろす、かな。

こんな時代になってしまいました。

(過日、大阪の放送局が夕方の報道番組で「憤懣!河川敷ラジコンヘリ」を放映してましたが、(私から見ると)飛ばしていたのはヘリではなく、競技会用飛行機で上級者達でした。カメラがその人達の横まで近づけた・・そこでもう航空法違反の飛行になっておりました・・。近隣の県からも集まって飛ばしているようです。あれは無理だと思います。)


最近は若い方で空モノ・ラジコンを趣味とする方が少なくなったこともあるのでしょうが、今回の法改正の前から噂があった、あるラジコンの送信機メーカーがラジコン機器類の製造販売から撤退をしました。私の現有送受信機もそのメーカーのです・・。願うのは、私の終活の期間に壊れないでね、です。

私の場合は、以前より九州のラジコンクラブに入れてもらってましたので、往復の旅費と向こうでの宿泊代は結構な負担になるのですが、な~に、我が人生もぼちぼち終焉ですから数ヶ月毎に行っております。まぁ、おしゃべりで(いちいちが)うるさいこのじいさんは時々家を空けなければ家人はストレスでたまったものではない、という事情もあります。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。