So-net無料ブログ作成

Acer AS 5741#1(#1=1号機)の復活プロジェクト・・その1 [他]


今回もだらだら気味に長い文が続きますので、急ぐ方は「パス」をして下さいね。専門知識もないし、ある程度の知識がある方が見たら「なに、これ?」でしょうね。ジャンルも新設の「他」です。


定年を記念して(格好良く言うと「自分にご褒美」で)購入したラップトップですので、もう7年も前の機種です。USBの規格も2.0までです。でも、何だかとても好きだ(心地良いか)なこのPC、です。

6年間は気分よ~に(良く)使ってました。が、2016年の夏の夕方、5741#1を電源を入れたまま液晶画面を少し開けた状態で小さなテーブルに立てかけて床に置き、カーテンを閉めようとしましたら、短パンの裾にテーブルに置いてあった麦茶のコップを引っかけてバッシャーン・・真下で麦茶を浴びせられてしまった5741#1・・あちゃぁ~。

あわてて逆さまにして水を切ったり、外からドライヤーで乾かしたり(!)、コンプレッサーのエアで吹いてみたりしてみましたが、液晶画面は、砕氷船に割られた氷みたいな絵?が出て、直後に電源が落ちてしまうようになりました。これは私には手に負えないなでした。念の為、数日間乾かし同じような処置をしてみましたが、症状は変わりませんでした。


家の中で持ち運び出来るし画面は大きく(15.6インチ)見易い主力機でした。代替機を、と、直ぐに同機種をオークションで見つけて「今すぐ落札」(=出品者の言い値)で入手しました。故障した5741#1のHDDを取り出して丸ごとSSDにコピーし、今度の5741に載せました。これが現在の主力機5741#2(2号機)です。SSDで立ち上がりの時間が少し短くなった(ような)気はしました・・し、作業はそのままの環境で出来ました。

5741#1は麦茶こぼし事件?後、何度か少しバラにしては再組み立てもしてみましたが、症状は変わりません。何度目かの分解の後、段ボール箱に入れられたまま、秋が過ぎ、冬、春も過ぎて・・所謂「お蔵入り」状態でした。再生は私の手には負えないものだと諦めてました。


(その2に続く)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0