So-net無料ブログ作成

HDD録画機2台とPC1台の話・・その1(2017年 7月) [日常]

このところの湿気と暑さで人間も犬もぐったりしております。

でも、きゅうりがとても美味しい季節です。夕食が和か洋かを訊いて、和の時は自分で2本のきゅうりを浅漬けの素につけて食べております。

今回は機械モノも持ち主を見ているなぁの話ですが、長文で退屈ですので、急ぐ方はこの辺りで、がよろしいかもです。(老齢でバテ気味な主人の私に従者の機械共はこの時とばかりにつけ込んできます。)


蒸し暑いある日の午後、こんな時は扇風機の風に当たりながら録りだめた映画でも観るか、と、ふとHDDレコーダー群(3台だけです。古い機種ばかりです。)を見ますと、2番手レコーダーが転けて(!)いるようです。HDDレコーダーは3番手まで全てS*ARP製です。

HDD表示部分が点滅しっぱなしです。時間が経っても症状は変わらないようです。テレビの画面に表示させますと、何やら「・・・お客様デスクに電話を・・」とメッセージが出てます。えーーー?!知らねーよーー、SH**Pは会社はあるんかぁ?とは私の独り言です。

「ちゃんと会社はありますよ。失礼な。」はい、すみません。

さてこれからどうするか。

少しググってみますが、7年も8年も前の機種なので記事もそれほど多くなく、しかも、質問サイトでは「そもそも、あなたがSH*RPのレコーダーを選んだことが間違いだ・・」と質問の門前払い(?)みたいな回答も多く見受けられたりして・・はぁ、それはそうかも(このSHA*P製のレコーダーは多い時には月に1度はACプラグを抜き挿ししてリセットを掛ける必要がある・・場合が多いです。私はこの行為をレコーダーへの愛情、と思ってます・・こうでも思わないと、ね。)知れませんがね、まぁ個人的なメーカーの好き嫌いは放っといてね。でも、何とかならないかと記事を探しても解答らしきものは出て来ませんでした。

いろいろ遠回りもありましたが、結局はリセットスイッチでリセットを掛けて、常時ONにしておく、ということで(今後の方針?)落ち着きましたが、HDDもフォーマットしてしまい(結果的にはこれは余計だったなぁ、の反省あり)ましたので、博多華丸大吉さんの昨年までの番組『華大の知りたい!サタデー』(大好きな番組でした。特に、アシスタントの気象予報士でもある根本アナウンサーの気象予報はよく当たってましたなー。)の保存分と、同じく華丸大吉さんの「なんしょうと?」の数ヶ月遅れの関西放映分をかなりの回数分消してしまったのでがっかりでしたが、まぁ、いいじゃないの~これからよこれから、で納得することにしました。

この一連のHDD録画機の出来事でふと思い当たった事は、普段使っている(この)ラップトップPCはバックアップはなされているのか?です。

今使っているのは、昨年夏、お茶こぼしをして液晶画面が砕氷船に砕かれた氷の様な模様しか出なくなり、取り急ぎ同機種をオークションで探してメモリーとHDDを載せ替える事にして、この機会でもあるな、で、HDD->SSDフルコピー化すり替え(?)をしたAC*Rのものです。

あれから約1年です。液晶画面の交換なぁ・・何だか難しそうだなぁもあり放っておいたオリジナル機だったのですが、最近、ACERの同型機種付近(!)での液晶画面交換方法がYOU*UBEに載ってました。見ると、そうなんかぁマザーボードは外さなくていいのかぁ・・あら、簡単!

オークションで液晶だけを注文するのも手ではありますが、先ずは、ジャンク品で少なくとも液晶画面が出るものを探してみました。するとキーボードはNGだが、USBキーボードを繋げばBIOSは設定出来る、HDDはなし、当然OSもなし、というものが出品されてました。

acer01.jpg一応、競合もそれほどなく、さほど高価でもなく入手出来ました。(なんです、オークションはタイミングですなぁ。欲しい機種の出品数が多い時と少ない時の波がありますねー。)

届いたラップトップは、キーボードユニットを交換しても駄目なようです。なるほどUSBキーボードでないと受け付けません。ネットへは無線LANでも有線LANでも繋がりません・・う~ん・・と、こんな時はどうすんだっけ・・。




とりあえず手持ちの2.5"HDDを入れてWindows7をインストールし、少し前のウルトラなんとかノートで使っているUSB経由のLANアダプターでネットに繋ぎ、A*ERのページで、無線LANとイーサーネットのドライバーを入手して、やっとネットに繋がりました。OSのバージョンは違うけど、液晶パネル取りよりもバックアップマシンとしてはいけそうだな、です。(しかし、ネットでの「ジャンク」出品の詳細を見てますと、このメーカー=AC*Rはキーボードパネルの不作動のものが多いですな-。何だろう?)

さて、これからこわれたラップトップPCの分解に着手出来る、まずは一息ついて録りためた映画でも観ようと、1番手レコーダーをテレビに選択させますと、何やらメッセージが出て、シャットダウンします・・えっ?(嘘~)


「後部の冷却ファンが回ってない可能性があり電源をオフにします」というようなメッセージと共に電源が落ちてしまいます。


今度は冷却ファンかよぉ~・・。


(その2へ続く)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0