So-net無料ブログ作成
検索選択

蜂蜜(2017初夏) [雑記]


以前は「蜂蜜は蜂蜜だろう」程度しか知らなかったのですが、これまでのほとんどは旅先で気が向いた時に購入してました。ラベルの表示と内容にもさほどの興味もありませんでした。


60才を過ぎ、老齢の域に入りますと身体が自然に蜂蜜を要求してきます。そんな時は持ち合わせの蜂蜜をなめて(!)いたりしておりました。そんな数年前、長い間、車の車検整備を御願いしている自動車工場の先代社長が(半分)隠居生活で始められた「趣味の養蜂」で出来上がった蜂蜜をいただきました。これをトーストに塗って食べた時に、あれ~?何だろう?これはいままで味わった事が無い味だぞぉ、でした。

(多分・・多分?!?)本物というのはこのような蜂蜜なのかと思うようになりましたね。それまでに時々買っていた蜂蜜の大部分のものは100%ではなかった(?!?)・・かも知れません。(「蕎麦」の表示はとても緩いものです。これは詳しいのですが、もし蕎麦と一緒だとするとかなり緩いことになります。)


それからは朝歩いた後にかぼすの果汁を水で薄めたものを温めて、蜂蜜をスプーン1杯入れて飲み、朝食時のトーストには隔日で蜂蜜を塗って食べてます。(蜂蜜と蜂蜜の間は、最近、北九州の門司で仕入れたジャムを塗ってます。このジャムが・・美味しいんだなぁ・・別に書きますね。)


hachimitsu.jpg工場までは車で1時間です。でも、昨年末からの冬を乗り切ったあの蜂蜜に出会いたくて今年も買ってきました。










補足・・私ら世代=団塊の世代の尻尾の先くらい?、は、進駐軍(戦後処理で日本に駐留していたアメリカ軍の事。)の政策(だと思います)で「小麦を食べなさい」=米国の小麦を買いなさいという事?、で、給食はパンでしたし、一般家庭でもパン食が普及したと思います。パン食に慣らされました。で、今も私も家内も朝はパン食です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0