So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグル・ストリート・ビュウ [日常]

大した充実ぶりです。60年前まで育ったところもメインストリートは勿論、割と小さな道までも出てきます。大好きなオホーツクの海岸沿いの景色も出てきます。海岸の画面を見てはため息をついたりですが、考えようによっては、これから先、行けなくなったらストリートビュウを見ていればよろしいのかな、ですね。

約30数年前からの10年間ほど渓流釣りをしてました。鳥取辺りから新潟辺りまで山に入っておりました。その頃の趣味は早春から晩夏まで渓流釣りでした。ほぼ同時期にバイクも。冬はスキーでした。(あれでよくサラリーマンをしてましたなぁ。)

渓流釣りで思い出したのは,ダム建設でダム底に沈んでしまうという徳山村を「1度見ておこう」と釣りに行ったのを思い出しました。そして今、グーグル・ストリート・ビュウで見てみますと、大きなダムが出来てます。湖畔には記念碑もあるようです。


「あの村は本当に沈んだんだなぁ・・」



村の中心を流れていた、周りが田んぼだった川の風景を思い出します。木橋の上から見ていた川面が陽の光をキラキラと返していたのが記憶に残ってます。川の両岸から柳のように木の枝が垂れ下がってました。(釣りの方は・・確か、ヤマメかアマゴはそれほど釣れなかったことも、思い出しました。)

その日の夕刻、予約していた民宿に行きますと、道路を隔てた駐車スペースには東京ナンバーの高級外車が駐まってました。その横に汚い我が車を並べて「すみません」でしたね。

宿に入ると客と思しき男性が1人、いろりの前で正座をして夕食を食べてらっしゃいました。あれ?見たことがある人だ・・。私が「俳優の?」と訊ねますと「はい。」

俳優の山本圭さんでした。短い会話でしたが、お話によると名古屋で公演があり、休日を利用して渓流釣りに来ていると話されてました。気さくな方でした。その後だったか「アイラブ女房の・・」というコマーシャルがテレビで流れてましたが、「そのままの人だったなぁ」と時折思い出してました。

徳山村は映画「ふるさと」の場所でもあるところです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0