So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

社団局の電子申請を行う [アマチュア無線]

2017 4/21
社団局の電子申請を行いました。この申請にあたっては個人局とは別のIDとパスワードが必要で、葉書が届くまでは数日必要です。(でも感じとしては、あっという間です。)

開局の手続きに入って社団局(クラブ局)を選べば、後は画面に沿って記入していくのですが、途中で少し面食らったのは、
・定款の添付ファイル(.pdf)を送信した後に、PCの画面が表紙に戻ってしまい、えー っ! 最初 からやり直し~?と思ったのですが、ブラウザー(I.E.11)の隠れている?他の画面を探したら、申請途中の画面がありました。

・クラブの組織表(と言っても2名)も.pdfで事前に作ったのですが、電子申請画面で   代表理事(会長=私)と監事(奥さん)を記入する画面が出て来ますので、組織図の準備は要らないようです。

続きを読む


グーグル・ストリート・ビュウ [日常]

大した充実ぶりです。60年前まで育ったところもメインストリートは勿論、割と小さな道までも出てきます。大好きなオホーツクの海岸沿いの景色も出てきます。海岸の画面を見てはため息をついたりですが、考えようによっては、これから先、行けなくなったらストリートビュウを見ていればよろしいのかな、ですね。

約30数年前からの10年間ほど渓流釣りをしてました。鳥取辺りから新潟辺りまで山に入っておりました。その頃の趣味は早春から晩夏まで渓流釣りでした。ほぼ同時期にバイクも。冬はスキーでした。(あれでよくサラリーマンをしてましたなぁ。)

渓流釣りで思い出したのは,ダム建設でダム底に沈んでしまうという徳山村を「1度見ておこう」と釣りに行ったのを思い出しました。そして今、グーグル・ストリート・ビュウで見てみますと、大きなダムが出来てます。湖畔には記念碑もあるようです。


「あの村は本当に沈んだんだなぁ・・」


続きを読む


4月14日・・日記風 [日常]

内容は一部(他と)重複してます。

4/14・・今年(2017年)初めてのツバメを見る

あの独特なさえずり方・・えっ?もうきたのぉ??今年は巣作りをするのかどうかわかりませんが、巣が落ちにくいようにコンクリート壁の表面をザラつかせて巣がくっつき易くする作業はまだです。もし巣が落下した際に直下で受け止められる発泡スチロール製の受け皿?はまだ出来てません、です。

3羽ほど家の前を飛び回ってました。あ、でも、半径100m位のコースを周回してますから、食事をしているのかも知れません。更に北へ渡っていく途中で休憩しているのかな?それだと一安心なのですが。朝夕、写真を撮ろうと待ち構えますが、なかなか撮れません。一方のここを縄張りに持つの2羽のカラス達(共)は・・相変わらず、朝昼晩、縄張りを見廻っているようです。

同じ日・・奥さんの(約40年前に取得し、数年前に紛失した=数年前まであった(見かけた)そうです。その時に見た場所を”今は、忘れた”と。はい、老人家庭ではこのようなことは日常です。)アマチュア無線技士従事者の再交付免許証が届きました。


続きを読む


「コンタクト」(映画) [映画・音楽]

1997年公開だったようです。主演はジョディ・フォスターです。監督はロバート・ゼメキスです。好きな映画の一つだったので、保存版の録画はあります。(放映される度に録っていたのではないかな。)

でも、何故、ジョディ・フォスターは(割と地味な?=けれども重要な)天文学者の役で出たのだろうか、何故、ロバート・ゼメキス監督だったのだろうか、の疑問はずっとありました。既に2度のアカデミー主演女優賞を獲得していたので大女優でもあった筈ですから、オファーがあれば役を演じるのかも知れませんが、普通は映画を選ぶし選べた筈です。

ブラッド・ピットは「セブン・イヤーズ・イン・チベット」以来、中国に入出国出来ないようです。マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」、「プロミス・ランド」のように、映画だとは言え、そこまで表現して大丈夫なのか?!(米国は)随分と懐が深い国だな、と思う映画は、ブラッド・ピットだから、マット・デイモンだから、はわかるのですけどね。あっ、ジョージ・クルーニーもね(!)

BSに、(私は普段は余り見ない)「コズミック フロント☆NEXT」という番組があります。先日「宇宙人からのメッセージ!?謎の電波に迫る」という番組が放映されました。宇宙人と書かれた番組は(出来る限りは)見ます。私は、UFOは当然飛んでいるさ、と考える人です。東京から米国西海岸まで飛行機で8時間なんて遅すぎる、20分で着かなければ、それは(誇れる)文明とは言えないのではないかと考えている人です。(リニアでは品川<->甲府が15分だとか。これは少し誇れる文明だと思います。陸海空の交通の手段では基準は15分~20分ですね。バイクと車とフェリーは別ですけど・・。)

脱線しますね。考え方にも一貫性もありません、ね。


続きを読む


アマチュア無線技士従事者免許証が再交付される [アマチュア無線]

4月の初めの九州総合通信局への申請でした。申請書の投函から10日間で再交付を受け取りました。(早いですね~。)

前に書きました通り免許証は奥さんのです。申請用紙の記入から切手、印紙代の支払いも、私が代行させていただきました。(少し譲った書き方です・・まーね。ちなみに、奥さんは個人局の再開局も含めてアマチュア無線のやる気は・・zero・・です~。)

lice_12.jpg(当たり前ですが)免許証は(即)奥さんの手に。撮影だけは出来ました。樹脂製のカードで、コピー防止のホログラフィの技術が使われております。カードの角度を変えると富士山の図柄などがきらりと出ます。いいなぁ。それに比して私のは紙をパウチしたものです。角度を変えても何も出ません。もっと以前のは格好が良い見開き式のものですね。私のは面白みに欠ける「過渡期」のものですね。

関係ないですけど、バイクの免許での「過渡期」のものは125ccの試験で2輪全てOKの免許をもらえました。私はそれだから、まっいいかぁ。


社団局の名前を決めるのに丸二日です。この時ばかりは奥さんは参加してきました。あーでもないこーでもないでした。奥さん発案の名前に落ち着きました。(名前はどうでもいいやなんて、要はコールサインさ、なんて、私は思った事もありません、です。)

次は電子申請です。IDとパスワードの到着待ちです。

今週は並行してラジコンヘリコプターの組み立てを始めました。歯医者に自転車で3日間も通う筈です。毎朝、毎夕のD-Star通信も。それに加えての電子申請・・私の脳は果たしてこれらを処理出来るのかどうか、不明です。

今日の未明の桜。(2/10) [日常]

花見にはほとんど行かない私ですが、それでも桜の開花具合は気にはなります。先日撮ったのは2/7です。雨の土日の後の今日は2/10です。3日経った桜を今朝撮りました。満開のようです。今朝の気温は+8度くらいだったようです。

sakura_3.jpg私には公園のシンボル的桜です。しだれ桜風の小さな木は満開でした。











sakura_4.jpg中間地点辺りにある桜。ここも満開です。少し遠目に撮ると、綺麗ですね。










今朝は、キツネ遭遇事件(!)あり、かなりテンパってました・・。

キツネに遭遇 [日常]

朝早くのウォーキングは月曜日から土曜日の間です。今週の月曜日の朝は、公園から100mくらい手前まできまして、片側2車線の道路の反対側に何やら気配が。犬?いや、あれはキツネだぞ、という動物が私と同じ方向に歩いてました。

その地点から200mほど手前に私の家はあります。家の近くにマンションが建ったのは5年くらい前です。その土地は以前は茂みもありました。マンション建設の5年位前(今から10年くらい前ですね)に、犬と散歩をしてましたら、キツネにばったり出会ってしまい、私も犬もただ立ち尽くすだけでした。

野生の生き物は貫禄があります。そのキツネは私たちに鋭い眼光で一瞥をくれると何事もないように茂みに消えていきました。私と犬は顔を見合わせて「怖かったなぁ」とつぶやき合ったのを覚えてます。(キツネの生息を公の機関か、保護団体に届け出れば、マンション建設はとまったかも知れませんが、う~む、難しいところです。)

一緒に居た犬も10年前に死んだし、キツネとの遭遇事件は忘れていたのですが、今朝、キツネの姿を見たとたんにそんな記憶が蘇ってきたました。この近くにまだ居るのかぁ。まぁでもキツネも道路向こうのどこかへ消えただろうなと公園に入ると、暗闇の向こうにちらりとそれらしい姿が目の端に入りました。4車線の道路を渡って公園に入ったの~??!こちらを見ているように立ってます・・ようです。

fox_11.jpgネコなどは人間を見ると植え込みなどに隠れますので、キツネも隠れたかも知れないと植え込みをフラッシュで撮りましたが、居ないようだな、と、その先の公園内の道路が視界に入った時、先ほどと変わらない場所で堂々と立って私を見ているキツネが居ました。逃げも隠れもせんよ、と言っているようにですね。







スマホのカメラのズームを使ったのは失敗でした。帰って画像を見るとまるでQRコードのような画像になっておりました。残念・・。2年半、日曜日と雨天以外はほとんでど歩いていましたが、キツネなどは見たことはありませんでした。


fox_12.jpgズームさえ使わなければ・・残念だなぁ・・と、未練がましく植え込みの写真を見ておりましたら、あれ?あれは建物のLED?違うな・・画面の右端の暗闇に光る点は、植え込みの先に立っていたキツネの片目が写っているのかも、です。右前足付近も写っているような気がします。彼?彼女?が居たのはまさにそこだったのです。





キツネもお花見に??

区分けではここは一応人口密集地ですが、居るのですね~。(北海道ではキタキツネはよく見ていたので、キツネ独特の頭の下げ方、リズミカルに歩く様、尻尾の動き、などは知っている積もりですので、犬との見間違えではないと。はい。)


その後のデジタル通信(6) [アマチュア無線]

D-Starのお家システム・・思い付きの実験は続く。

D-starでのターミナル・モードのソフトをどれで動かすかの試行錯誤は続いております。「浪人中のスマホ(アンドロイド4.2)」は小振りですので、占有場所は少なくてすみます。機種はSH-06Eです。置くだけ充電に対応してますから充電しながらの運用は出来そうでしたが、無線LANとの相性は余り良くないように思えました。ターミナル同士で繋いでいる局から「時々切れるよ」との報告=クレーム、を受けておりました。

早急に切れないシステムを、でしたので、asusのux-21eを使いますと、何とかそれらしいシステムが出来ました。CPUは1.8GHzくらいです。ux-21eって、本体重量も軽いのですが、動きも割と「軽い」マシンなのです。ux-21eを使い出してから何となく「CPUのクロックは1.8GHzくらいは要るのかなぁ」との、ど素人の見当らしきものは持ち始めました・・。

これでいつでも「そこそこシステム」に戻れます。

次に繋いだのはちょっと前(だいぶ前かな?)SOTECのc102です。CPUはatomでクロックは1.6GHzです。オリジナルのOSはWindows XPでしたが、Windows10を載せましたら何とかサブのサブのマシンとして使えるかもで時々は使っております。で、これにD-Starのソフトを入れて実験しましたら・・

う~~ん・・・受信時の相手の音声が伸び~すぎて・・あきまへん、です。

次に実験したのは、CHUWI Hi8(だったと思います。)です。1年ちょっと前の2015年末頃の発売でした。8インチ画面の、香港から取り寄せた$100中華製タブレットです。OSはWindows10のみです。昨年の正月はこれの日本語化(と言っても直ぐ出来ますよ)で過ごしました。その頃はまだアマチュア無線へのカンバックなんて考えてもいない頃です。CPUは1.83GHzだからスピードはそこそこですね。購入の主たる目的はラジコンのヘリコプターのジャイロの設定時に膝の上に置いて設定操作が出来るように、でした。

このCHUWI HI8は何故私の中ではこれまでにメジャーな存在にならなかったのか・・・。起動の手順でコツが少々要ること。USBはTypeCです。コネクターがTypeCのハブを付けると接触不良なのか、USB機器の接続不良のメッセージが頻繁に出ました。きっとご本家のTypeCは何ら問題はないのでしょうけどね。

それから些細な事ですが、メイルソフトのBecky!の一部のコマンドの日本語が文字化けすることです。そんな訳でこれまでは私の中では割とお蔵入りライクな存在でした。

最初の実験は、コネクターがTypeCの手持ちのハブを付けて充電しながらデータのやりとりは出来るのか?でしたが、このハブでは駄目でした。充電はしないし、「USB機器が接続されていない」のメッセージはやはり頻繁に出ます。やっぱりかぁ・・。

同じ頃、偶然にも、旧知のアマチュア無線家からタブレットへの接続コネクターがmicroUSBの、とあるハブをタブレットに付け充電をしながら運用したが、問題なく使えるよとのレポートをもらい、彼のブログに写真を載せてもらいました。彼のコメントは「自分は上手くいったけど作動を保証するものでもない」でしたが、な~に、そこはこちとらは、慣れたモノ(不作動時に文句なんて言いません!香港から怪しい機器を輸入してはどれほど泣いたか・・。)ですよ。早速、同じものをam*zonでポチりです。¥980。

d-star_new_sys2.jpg届いたハブにAUKEYのmicroUSB->TypeC変換プラグを使って繋いでみますと、あら不思議!充電をしながらのハブに、マウス、キーボード、ID-51からのデータケーブルをぶら下げてみますと、全て問題なく繋がってます。


おっかなびっくりの、ショートで返しながらの今朝の2局との交信は何とか無事に届いたようですし、向こうからも問題も無く受信出来ました。しばらくこのシステムを使ってみたいと思ってます。

========== 追記 =============

tab_hub.jpgハブの説明書はこれです。品名で検索して下さい。私の場合もスイッチは3でした。もし動かなかったならば・・それは済みませんねーー。




今日の未明の桜(たまには画像も、ね。) [日常]

今日は2017年4/7です。当地では今年の桜は遅いのじゃないかなぁと、普段は花にも木にも余り興味が無い私でも何となく気づいております。そろそろ入学式ですよね。例年だと、散り始めているのになぁ、です。ニュースでは東京福岡では満開だとか。

sakura_2.jpg毎朝のコースの最初の方にある、私には公園のシンボル的桜です。しだれ桜風の小さな木なのですが。まだ3分咲きくらい、ですね。









sakura_1.jpg中間地点辺りにあるのはこれです。7分咲き?くらいかな。同じ公園内でも違いますね。










私、花ですとガーベラチューリップは判ります。木は松か銀杏は判ります。他は・・どうか訊かないで下さい・・です。私には似つかわしくない記事でした。


アマチュア無線技士従事者免許証再交付申請 [アマチュア無線]

約40年前、結婚したばかりの家内は私の趣味に付き合わされ電話級(現4級)のアマチュア無線技士従事者免許取得の講習会を受講して取得しました。当時の講習会は(確か)1日でも休むと失格扱いになったと思います。講習会の途中、家内の祖母が亡くなり、遠隔地であった葬式には出ずに講習会を修了させたと記憶してます。

家内は文系です。電気工学などは全くわからないと、講習会の日の夜は随分と質問を受けましたが「俺はさ、アマチュア無線”通信士”だから」と逃げ回っていた私でもありました、です。講習会の内容、修了試験も結構厳しかったようだと覚えてます。(私は国家試験で取得です。)

それから家内は家事、子育て、4度の転居、(火宅の)夫を相手に、等々、長年奮闘する訳ですから従事者免許もどこかにやってしまいますよね。コールサインも最初の5年で失効してしまいました。

今回のD-Starの運用では、将来的には自前のアクセスポイントは持ちたい、ですから、社団局の申請をした方が法には適ってます。今、住んでいる市、町には気軽にお願い出来る知人も親しい友人(アマチュア無線家以外も)も居ないし・・そうだ奥さんはランセンサーだったのだ、です。

「これだけでいいの?」という申請書への記入でした。でも、申請書のプリントアウトにあっては「オリジナルサイズで印刷する」としませんと、PC任せにしていたらリサイズされる場合があるようですので、ここは留意した方がよろしいようです。確か申請書の注意事項とは別のところに「申請書印刷時の注意」が書かれていたように思います。総務省の該当ページはよ~く読むように、ということなのでしょうね。

当然、今回の申請書記入は私の代筆、添付の収入印紙代金は私持ち、もし無事に従事者免許証が来たら、それはあっさり奥さん行きです・・。

無事再交付されましたら、また書きます。

前の10件 | -